銀座シックス(GINZA SIX)にフェンディが出店します。

フェンディとは?

フェンディは1925年にフェンディ夫妻によってローマに設立されたイタリアのブランドです。

初期は革製品を扱うブランドでしたが、ハリウッドで毛皮の襟巻きが大流行していることに注目。

毛皮のコートを作りさっそく発売したところ、フェンディを身にまとうことはイタリア人女性のステイタスとなり、イタリアを代表するブランドへと成長していったのです。

シャネル

そしてフェンディは、あのシャネルをも手がけるファッション界の奇才、カール・ラガーフェルドをデザイナーとして迎えます。クリエイティブなデザインを作り上げるカール・ラガーフェルドに人々は賞賛を惜しみませんでした。

カール・ラガーフェルドは1960年代後半に、それまでオーダーメイドで作られていた毛皮のコートを、既製服いわゆるプレタポルテとして発表します。そして1970年代には従来の毛皮の商品以外に革製品やジャケットなどを展開。ここにフェンディのフルラインが登場し、1980年には香水も発表しました。

フェンディ_01

バゲット

1997年にフェンディは代表作となるバッグ「バゲット」を世に生み出し、そのエレガントなシルエットのバッグは現代に至るまでフェンディを代表するものとなったのです。

特別限定商品は超レアなアレ

銀座シックスのオープンを記念してフェンディからも限定商品が販売されます。

フェンディ3

セレリア ミニ ピーカブー

価格:530,000円

熟練職人の丁寧な手仕事によって制作されるセレリアのミニピーカブー。伝統と、革新的で遊び心あるデザインが融合しています。銀座店限定色には、 唯 一 無 二 の 証 であ るシリアルナンバー に 加 え、「GINZA」の文字がバッグ内側のシルバープレートに刻印されます。

サイズ:H18×W23×D11cm
素材:カーフレザー
カラー展開:フューシャ、パウダーピンク、スカイブルー、ベージュ

限定商品ということで、入手困難になる可能性が高いです。

銀座シックスのオープンは2017年4月20日(木)です。セレリアのミニピーカブーが気になる方はお早めに銀座シックスへ!

フェンディのフラッグシップショップの魅力

フェンディのフラッグシップショップのポイント

  • 限定品がある
  • 品揃えが良い
  • 店舗が広い
  • メンズも多く扱っている

フェンディのフラッグシップショップは、東京では銀座と表参道にあります。

フェンディ銀座店
銀座店は2015年にレディースとメンズを複合したコンセプトのもとに造られた巨大フラッグシップショップです。

フェンディ銀座フロア
店内は地下一階から地上二階まで、総売り場面積が590平方メートルを超える広さを誇ります。

そしてフェンディ銀座フラッグシップショップではメンズアイテム専用の売り場が二階全体を占めています。

フラッグシップショップではレディース・メンズ共に、ウェアやバッグ、シューズ、全てのジャンルが取り揃えられています。

また表参道店ではフェンディの代表作のバッグ、「バゲット」の誕生15周年を記念し、これまでに作られた80種類ものバゲットが展示、販売されました。

フェンディ_07

これはフラッグシップショップならではの催しで、フェンディのフラッグシップショップの今後の動向にぜひ着目したいものです。

フェンディの注目アイテム

【バゲット】

フェンディの普及の名作です。

フェンディ_01
定番のものから美しく凝ったデザインのものまで取り揃えは多数です。

フェンディ_06
数店舗にしか入荷しない限定品のバゲットを、フラッグシップショップで取り扱っていることがよくあります。

他店舗では手に入らない場合もありますので、気に入ったものがあればショップスタッフの方によく話を伺うといいでしょう。

 【ピーカブー】

フェンディ_05

2008年に誕生したフェンディの新しいアイコンバッグです。

ラグジュアリーであり使い勝手もよいので、多くの方に愛用されています。

芸能人では篠原涼子さん、梨花さん。ミニサイズを檀れいさんもドラマで使用されていました。

【ストラップ ユー】

フェンディ_04
2015年に誕生したストラップ ユーはバッグに取り付けることが出来、今大流行しているアイテムです。

さまざまなデザインがありますので、バッグとのコーディネートを楽しむことが出来ます。

常に時代の先端をいくフェンディ。

GINZA シックスのフェンディフラッグシップショップでどうぞお楽しみください。